バーベル筋トレについて熱く語る。

シェアする

ジムトレ始めて思った事。それは、私脚トレが、特にバーベルが好き!!!

バーベルって男性のものってイメージかもしれませんが、(今はそんな事もないのかな??)色んな事に使えて凄く優秀なんです!!

私の住むシドニーは、ローカルはデブかマッチョかってぐらい身体に気を使っている人とそうでない人の差が激しくて、マッチョグループはもちろんジムに集いますよね!!

その人達、バーベルとベンチが大好物なんです(私調査。笑)。だからいつもベンチとバーベルのセクションは人がいっぱいで、混む時間帯は場所取りが困難です。

こっちの女性はバーベル結構使っています。もちろん、ジムが開催しているクラス、レスミルズやヨガ、ピラティスなどに行く女性も多いです。

が!パーソナルトレーナーと一緒の女性はもちろん、一人でバーベル使っている人は必ずいます。

ベンチは主に上半身トレに使うので、男性が多いのは日本と一緒な気がします。

私もなかなかそこの場所取りが難しいです。。。

し、マッチョの中に私みたいなヒョロ女がいると結構目立ちますよねw

ま、それでもベンチ使いたい時は迷わず使いますけどね!

でも私は上半身トレは倒立練習でまかなえるので、自重トレで十分なんですけどね笑

脚は腕より強いので、宅トレを数ヶ月続けている方はより重いウエイトを使いたいところです。

私は宅トレのみの時期は1年ほどで、ジムはまだ半年もたっていませんが、

負荷を増してトレーニングするとヒップアップの速度が違います

もちろん、身体の故障のリスクも多少なりとも増すのでしっかり予習して、ジムでもフォームを確認しながらしないとですけど。

正直言って、宅トレで10kgのダンベル持ち上げてしていたスクワットで、お尻に効いてる実感はありませんでした。

でも、初めてジムで20kgのバーを使った時、

「あ!効いてる!!!!」

ってすぐ分かったんです。そしてその後3日間は激しい筋肉痛が続いて、座るのも苦痛でした。笑

これはランジにも当てはまっていて、負荷を増すと、特にハムケツに効いている実感があります。

人によって目標としているゴールは違うので「みんなバーベル使うべき!」とは言えませんが、私は自分の後ろ姿が変わってきたのはバーベルを使ってからだと断言出来るので、続けてバーベルどんどん使っていきたいです。

先ほども書きましたが、バーベルは使い方がいろいろあるのですが、

スクワット

デッドリフト

ランジ

などの基本のトレーニングを身につけたらあなたの身体は随分変わります。

その後更に極めたいなら台を使って、ステップアップしたり、またはブルガリアンスクワットもバーベルでできます。ヒップスラストという、ベンチとバーベルを使ってヒップトレーニングもできます。

ヒップスラストは私も大好きなお尻トレなのでオススメです!

こちらの記事もお尻トレーニングの参考にしてね↓

スリムなモデル体系も良いけど、私はやっぱりヘルシーボディでメリハリのある身体がいい! っていう方はこの記事にようこそ♡ 日々ブー...

他にも背中トレも、腕トレもバーベルでできます。私はまだそこまで上半身が強くないので試していませんが泣

私がどれだけバーベルが好きか分かっていただけたでしょう。笑

でも、始めはトレーナーさんにフォームを見てもらいながらトレーニングしてくださいね!

じゃないと腰を痛めたりして、しばらく筋トレ禁止せざるを得なくなってしまう可能性もあります(私の事です)!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。