ホルモンに振り回される女のモチベーションの保ち方

シェアする

ダイエットをしている女性にとって一番の敵と言ってもいいぐらい手強いヤツはモチベーションの維持です。

ダイエットに限らず仕事や勉強でもそうですが、やる気があると無いでは気分的に全然違いますよね。

特に女性はホルモンの影響で、1ヶ月の間で気分が何度も変わります。

私もホルモンに忠実な女で汗

若い頃は何度バイトをさぼった事かw←おい。

今も生理前は食欲も旺盛だし、気分の浮き沈みも激しいし、浮腫むし。

たまに周りの人に当たってしまう事も。。。。あります正直。

そんな女性の特有のホルモンの影響で出るモチベーションの浮き沈みの対処法を考えてみました!

Sponsored Links

モチベーションとは


まずは基本に戻ってモチベーションの意味について考えてみます。

モチベーション(motivation)とは動機の事で、人が『目標』に向かって『行動』し、『継続』させる事を言います。例えば、私の場合は、プリケツになってセクシーな水着を着たい!だから筋トレする!という感じに、

目標:プリケツになる

行動:筋トレする→継続してゲット!

という感じになります。

始めはやる気満々にダンベル買って、スクワットやその他色々な宅トレを試みます。始めのうちはキツくて、筋肉痛にも慣れてなくて辛いですが、目標のお尻になるべく頑張りますね。

でもそのうち生理が近づいてきて、身体がだるくなり、ソファから動けなくなります。そして

「今日はお休みしようかな。。。」

となり、次の日も

「来週から頑張ろう。。。」

となり、いつしか筋トレしなくなってしまってモチベーション維持に失敗。。。なんて事、

誰もが経験しているんじゃないでしょうか?!

そうなんです!モチベーションの動機付けは簡単でも、『継続』が難しいんです!

何故モチベーション維持が難しいのか


やる気を維持するのは本当に大変です。特に結果がすぐに出ない事なんて特に。

なぜそんなに難しいのか、思いつく限りリストしてみました。

  • 習慣化できていない
  • 自分の心の状況が分かっていない
  • 目標設定が適切でない
  • 周りに流されやすい
  • 忙しさを理由にする
  • 完璧主義者

どうでしょうか?思い当たる節がありますか?私が考えたリストなので、もちろん全部私に当てはまります!w

1・習慣化出来ていない

一番に思いついた事はこれです。今までの習慣を変える事は本当に気力も体力も使います。初めて間もない時は精神的にも体力的にも普段より使っているので、そこにホルモン大王が暴れ出すと、とっても辛いです。

2・自分の心の状況が分かっていない

女性は周期によって気分が激しく変わるので、一度決めた目標も周期によって負担になったりします。そして継続が難しくなってくると止めてしまったり、自分を追い込んでしまったりします。心に傷を自らつけ、「やっぱり私はダメだ」と思い込んでしまうのです。

3・目標設定が適切ではない

例えば、体重100kgの女性がプロのフィットネスモデルになる!という目標を持つとします。

高い目標を持つ事は悪い事では無いのですが、目標達成までにあまりにも長い期間や、多大な努力をしなければいけないとなると、その分モチベーション維持は難しいですよね。

4・周りに流されやすい

例えば、あなたの友達、男女全てがぽっちゃりな女の子の方が好きだったら?モデル体系や鍛えられた女性が苦手だったら?あなたがダイエットや筋トレでなりたい体系が否定されたら?

これは極端でも、職場にいつもお菓子が用意されてて、いつでも食べて良い状況だとしたら、あなたは毎日食べてしまいますか?

身近な環境で、あなたの目標達成の邪魔をする物は星の数ほどあります。その環境で、自分の決めた目標に向かって突き進めていくというのはとっても難しいですね。

5・忙しさを理由にする

人が生活していく上で、やらなければいけない事、やった方が良い事は沢山あります。例えば、妻でありお母さんであれば毎日家族の為にご飯を作らないといけないし、掃除もこまめにやった方がいいですね。お子さんの世話をして、旦那様の為にシャツにアイロンをかけ。。。なんてしていると一日はあっという間に過ぎてしまいます。

その忙しい毎日に、さらに自分の為に時間を作るとなるとなかなか難しいですね。

6・完璧主義者

完璧主義者は良い事でもあり、悪い事でもあります。完璧主義者であるがゆえ、ダイエット前に色々調べて、自分に合った方法を探そうとしたり、トレーニング中でも今日は仕事で忙しかったけどなんとか下半身トレーニングの為に2時間ジムトレした!などとなります。

自分に合った方法を探すのにも、今や色んな情報があふれているので、どれが本物で偽物かも見分けがつかないですし結局分からなかった。。。なんて事になってしまうかもしれません。

トレーニングも、無理なプランは長期的にみて続かないですね。

それで予定がずれてしまうと「やっぱり自分はダメだ。。。」となってしまい、鬱みたいな状態なりやすいのは完璧主義者です。

モチベーションの保ち方とは


上記の理由でダイエットを挫折してしまうなんて事にならないように、解決策を考えてみましょう。

  • 習慣化できていない
  • 自分の心の状況が分かっていない
  • 目標設定が適切でない
  • 周りに流されやすい
  • 忙しさを理由にする
  • 完璧主義者

これら障害物を克服して、ダイエットやトレーニング、もしくは普段の生活を良くするためには、どうしたらいいのでしょうか??

目標設定を的確にする

まず、自分がどうしてダイエットしたいのか。どうしてトレーニングしたいのか考えてみます。

私の場合、

  • アトピー改善
  • セクシービキニが着たい
  • 外人に負けないような体力作り
  • 何も気にせず服を買いたい
  • マッチョな彼と並んでも劣らないボディラインが欲しい

でした。

当時私はオーストラリアの大学で会計を勉強していて、言語障害もあり、課題やテストにローカルの生徒以上に追われて肌はぼろぼろでした。アトピーは人生最大に酷くなって、ステロイドが手放せなかったです。

集中力維持の為にチョコレートも毎日食べていましたし、運動なんて何もしていませんでした。

適度な運動がアトピーに良いというのをネットで見て、ダイエットやトレーニングをすれば肌も綺麗になるし身体も引き締まるから一石二鳥!と思って、決心しました。

ダイエットをして肌を綺麗にし、引き締まった身体でビキニを着て、ビーチでマッチョと一緒にトレーニングしたい!笑 というのが当初の夢でした。ふざけてますね笑

ビーチでトレーニングとなると、シドニーはアジア人も白人も、ラテン系もいるのでそんな外人達に負けないような身体作りをしたかったし、今も奮闘中です。

ただ、ここで注意したいのは、目標設定をもっと掘り下げるという事。

あなたがダイエットをしたい理由全てに対して、もっと掘り下げてみましょう。以下私の場合です。

アトピー改善

なんで?

肌綺麗になりたい

なんで?

肌見せできる服を着たい

なんで?

アトピー肌だと醜いし、周りの視線も気になる

なんで?

乾燥してるし健康的じゃない

なんで?

みんなが触ってみたいと思うような肌になりたい

なんで?

いろんな友達が欲しい

なんで?

毎日が楽しそうだし、自分に自信がつきそう

というように、どんどん掘り下げていくと一番始めに立てた目標の深部が分かってきます。

今回はアトピー改善で例を出しましたが、全ての目標で掘り下げていってみると、意外な発見があるかもしれませんよ?!周りに流されやすい人も、ここまで掘り下げたら断固たる決意が固まりますね!

そして、目標とする実際の人物もいたら更に良いです。モデルでもトレーナーさんでも、あなたがこんな身体になりたい!!!と強く思う人を見つけて、いつもその人の写真が見れる環境にして下さい。

私の場合はこの方のような細マッチョがゴール♥︎

 

A post shared by Alexia Clark (@alexia_clark) on

小さな成功体験を楽しむ

体重100kgの女性がフィットネスモデルになるという目標を立てたら、目標が大きい分時間もかかります。その過程でいくつもの体験をします。いい事も悪い事も経験していきます。

この女性がくじけずに目標達成させる為に、毎日達成した事を自信に繋げていくと長く、楽しく続けやすいですね。

どんな小さな事でも、「今日はこれが出来るようになった!」と自分を褒めてあげるとまた明日も頑張ろう!となります。

仲間を作る

一人だと続かない事も、同じような目標を持った仲間がいたら、お互い助け合いながら、刺激しあいながら続ける事が出来ます。もちろん、その逆もありますけどねw

でもこの仲間を作るというの、実際に会わなくてもいいんです。

どういう事かというと、例えばSNSにダイエットアカウントを作って、そこから仲間を見つける事ができます。この場合実際には会ってなくても、誰かの投稿を見てあなたのモチベーションが上がる事もありますし、誰かがあなたの投稿を見て刺激を受ける事もあります。

そうやって刺激しあえたり、励まし合えたりできる友達がいると頑張れますよね!これは特に主婦の方や学生であまりいろんな場所に行けない方に特にオススメです。

私もこの方法でここまで続けていられてます。

良かったら私のアカウント見に来てね!

 

A post shared by 🌟hiro🌟 (@hiro_fitlover) on

もちろん実際にジムやエクササイズのクラスに行って友達増やすのもいいですよね!

一人だとモンモンした時でも、仲間が一緒なら案外解決しちゃう事もあります。

普段の生活の無駄な時間を探す

これが難しいんですよねw 私も重々承知しておりますw

普段生活していく上で、もう習慣化してしまっている事はなかなか変えるのも難しいですし、見つけるのも難しい事もあります。

ここでオススメするのは『しなければいけない事』、『した方がよい事』、『しなくてもよい事』を探してみます。

しなければいけない事はそれをしないと生活できない事。例えば仕事だったり家事、子育てですね。それらは変える事が難しいのでその為の時間は確保します。

した方がよい事は、逆に言えばしなくてもよい事です。例えば付き合いで外食に出かけたり、運動もそうですね。でもここではダイエット以外の項目に注目します。外食は人とお話できますし、家では食べられないご飯を食べる事ができて、ストレス解消にもなりますね。仕事関係だと別だとは思いますが、基本楽しいものです。でもこの外食、毎日じゃなくても良いですし、以外と時間使います。

しなくてもよい事は何時間もSNSを無駄に見ている時間。ぼーっとテレビを見ている時間ですね。この時間をダイエットに使える事が出来たら、結構な時間を費やす事が出来ませんか?

このしなければいけない事、した方がいい事、しなくてもよい事をリストにまとめてみます。あなたの一日を振り返ってみます。頭では分かっていても、実際文字にしてみると以外と時間を無駄にしている事があります。

少しでもダイエットにさける時間が見つかったら、忙しいなんて理由は使えませんよ!笑

習慣化するまでは難しいですが、一度決めた目標を達成するには裂けては通れない道です汗

逆にしなくてもよい事でも、心の健康の為に必要な時もあります。特に女性はホルモンの影響を受けやすいので気持ちの変化が激しいですね。理由なくイライラしていたり、落ち込んでいるときは休んでもよいと思います。

が!私の経験上、おとなしくしているよりも動いていた方が気持ちもスッキリする事も確かで。笑

この辺は人によって対処法は変わってくると思うのですが、ホルモンに振り回されている!と感じたら、何を感じているか紙に書いてみると視界が開けますよ。初心に戻って、目標設定でやったあなたの深部に眠っていた本当の欲望を振り返ってみるのもよいですね。

女性ならよくあるこの周期。あなたの周期を一度観察してみて、上手くつき合っていきたいですね。

とりあえず動く

上記の女性特有の周期、特に大切なのはやっぱり

とりあえず動く

だと私は信じています。

自分を振り返る時間に使っても、もちろんあなたの心の健康の為によいです。がしかし!毎回しているわけにもいきませんよね?ソファに横になっているのは暖かくて気持ちよいですが、

「あー筋トレしなきゃー」

って思う前に起き上がるのが秘訣です。

とりあえずちょっと動いてみると、案外もっと出来たりします。

運動したら眠りの質も上がりますし、成長ホルモンが分泌されるので肌の為にもよいですよ。

基本はゆるく厳しく

何事もずっと切羽詰まっていたら疲れてしまいます。ダイエットや筋トレは出来ればずっと続けていきたいもの。続けていくには休憩も必要です。

筋トレするでも、毎日トレーニングするより適度に休憩した方が効果的だし効率的です。

先ほどの上げた、生理前後のやる気の浮き沈み期間でも、思い切って一日休んじゃってみてください。それまで我慢していたチョコレートを食べてもよいですし、飲みに行ってもいいですし。良い気分転換は継続に大切ですし、食べたからまた明日から頑張ろう!となります。

最後に


案外長い記事になってしまいました汗

モチベーション維持は本当に大きな課題ですし、これが出来ると出来ないで大きな差が出るので、自分の周期を知って、上手くモチベーション維持をしていって目標達成できる女性が増えてほしいです!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。