食事変えずにダイエット?!もったいない!

シェアする

ダイエット、筋トレ歴1年半の私が偉そうに言います!

ダイエット、筋トレの成長速度を変えるのは絶対食事です。

今回私は辛口でいかせていただきますw セーリ前かな笑

Sponsored Links

「引き締めたい。でも食事は変えたくない」

って何でなんですかね。すっごくもったいないと感じるんです。運動で消費出来るカロリーなんて限られているし、ちょっと食べるもの変えるだけでダイエット以上に、生活の質も上がるのに。

ていうか、ダイエットってほぼ食事って意味ですからね!

痩せるだけがダイエットじゃない!

食事バランスを考えればダイエットも加速する

もちろん、人それぞれ生活環境も体質も違うので、誰かの食事を真似して全く同じ結果が出るというものでもないです。難しいんですよね。食事のバランスを考えるのって。

三大栄養素。PFCバランスは人それぞれです

三大栄養素のタンパク質、炭水化物、脂質のバランス(PFCバランス)だけとっても、上の記事でも書きましたが、色々な角度から見て、自分に合ったバランスを探していくしかないんですよね。

私の食事、栄養バランス、カロリーを記録してから思う事は、野菜でも肉でも、一つの食べ物からいろんな栄養素が取れるので、余計にバランスは難しいんです。ケーキ一切れ食べたその日のバランスは、本当にとんでもない結果になりますよ笑

だからと言って、絶対不摂生するなと言っている訳ではなく、甘いチョコレートやケーキを食べたいなら週1日とかにして、後の6日はクリーンな食事で筋トレや引き締めの効果を最大限に出していったらどうですか??

その方が結果も出やすいし、実はケーキやお菓子などの単一炭水化物を含む食べ物を減らすだけで生活しやすくなるんです。お菓子を食べた後の眠気、だるさはこの単一炭水化物の影響です。

炭水化物を見方につける

そして私が一番効果が出た食事法はスローカーボダイエットというもの。

スローカーボとは日本語でいう複合炭水化物の事。複合炭水化物は吸収がゆっくりなので、おだやかなインスリン上昇で一気に元気になり、一気に眠くなるという事がなくなり、食べ過ぎ防止になります。

しかもタンパク質の摂取も考えているので痩せて引き締めるにはとっても良かったです。

まずは栄養、筋トレの勉強を

まあ、ゴタゴタ私が書いたところで気持ちの変化が出るかは微妙ですが、まずは『自分で』調べてみる事が一番良いですね。

どの栄養素がどんな働きをするのかというのは、一度調べて自分のノートに残しておいたら、一生ものですよ。栄養素といっても沢山あるので、まずはざっくり五大栄養素から制覇してみては?私もそんな『ノート』をこのブログを通して残しています。

そしてインスタも。。。。w

A post shared by 🌟hiro🌟 (@hiro_fitlover) on

自分で理解して進めるダイエットはよりコントロールできて、賢く進めていけます。

筋トレの種類によっても身体に与える影響は違ってきます。有酸素運動一つとってもランニングとヨガだと効果が違ってきますし、目的も違ってきますね。

『食べて痩せる』

って語弊があると思うんです。

『食べるものを考えて痩せる』

なら納得できます。何でもかんでも食べてたら痩せる速度も健康も損ないますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。