糖質制限はダイエットだけではなく、生活の質も良くします

シェアする

思うのですが、お酒好きな人ってどうやって食事管理しているんですかね?!w 私はシドニーに来てから特に自炊が好きになって、さらにお酒もあまり飲まないので糖質制限はちゃんとできていると自覚しているのですが、お酒って結構糖質高いですよね?!

ウィスキーは糖質低いと効きますが、それでもアルコールは水分を蒸発させるので違う問題も出てきますね。水分補給は筋トレ女子じゃなくても身体の為に、お肌のために大切ですよね。

そして、お酒好きな人って外食の回数も多いんじゃないかと感じるのです。社交的で良い事ですが、栄養管理として外食はかなり難しいですよね。

私はオーストラリアに住んでいるので日本とは環境が違いますが、自炊に慣れているとレストランの味が濃くてすぐにお腹が重くなります。笑

このお腹が重くなる感覚、外食やお菓子食べ過ぎた後、特に感じるのは私だけかな。日本人は塩の取り過ぎも気をつけなきゃですけど、糖質の影響知っている人少ないんじゃないかなと感じるのです。

Sponsored Links

砂糖は中毒性がある


私たちは何故スイーツが好きなんでしょうか?

フルーツジュースは本当に身体に良いのでしょうか?

日本のスイーツは、外国と比べてだいぶ甘さ控えめですが、それでも大量の砂糖が使われています。砂糖は太ると分かっているのにやめられないのは何故でしょうか?

一言で言うと、それは砂糖はタバコと同じく中毒性があるからです。

先にお酒について少し触れましたが、お酒なんて糖質たっぷりでしかもアルコールも中毒になる可能性があるのから、みんな好きなんじゃないかと思うんです。

これ、お酒飲まない私の考えです笑

砂糖を食べるとインスリンが急激に上昇して、一時的にすっごく元気になります。仕事中にお菓子を食べると少し集中力が上がる気がするのはその為です。でも、急激に上がったものは急激に下がります。だから眠くなるのです。

チョコレートなんて初恋と同じ周波が出るみたいなので、幸せな気持ちになりますよね。私もチョコレート大好きです。でも、週に一回だけと決めています。

甘いものを食べた後、凄く疲れて、またテンション上げようと甘いものに走ります。これが中毒になってしまう原因です。

ダイエットも急激に減らした体重はすぐに戻ってしまう事がありますよね。でも、少しづつ時間をかけて減らしていくと、リバウンドも少ないです。

なので、もし甘いものを食べたくなったらインスリン上昇が緩やかなものに置き換えてみると生活が変わります。上昇も下降も穏やかなので、生活しやすいですよ。

この辺の詳しい事はこちらの記事で詳しく書いています↓

炭水化物を見方につける

オススメの糖質摂取方法


例えばナッツやカッテージチーズ、豆などはタンパク質も含まれるのでお腹もふくれるし腹持ちも良いです。豆は特に炭水化物もゆっくり吸収されるので、食事の際、お米を豆に置き換えたりしても良いですね。私はそうしています。チーズの中で唯一カッテージチーズはカロリー低くて筋トレ女子にオススメです。

フルーツジュースを飲むなら水を飲んでください。もしフルーツのような甘みや栄養が欲しいなら、ちゃんとフルーツを食べてください。

フルーツジュースは健康に良い気がしますが、実際砂糖の塊なので、ダイエッターには特にオススメできません。

林檎ジュースは林檎何個分も入っているのに、林檎一個かじる方がよりおなかいっぱいになります。それは『かじる』という行為があるからで、ジュースにしてしまうと何倍もの余分な糖質を取ってしまいます。なので、オーガニックジュースだろうと安いジュースだろうと、糖質の面から見ると同じです。

あっ!それと糖質気にすると、むくみも解消しますよ!糖質も水分を溜める特徴があるので。

気づかずに糖質沢山取ってしまうのが現代。一度食事を見直した私は糖質に気分を振り回されるのではなく、上手くつき合っていきたいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。