スローカーボダイエットという低糖質高タンパクの食事法

シェアする

今、私はあるアメリカの作家、Tim Ferriss(ティム・フェリス)←英語です が始めた食事方法、Slow Carb Diet(スローカーボダイエット)に沿って何を食べるか毎日決めています。

簡単に言うと低糖質高タンパク質というダイエッターや鍛えている方にはなじみの食事方法ですが、彼はそれをもっと詳細に何なら食べても良くて、何が駄目か、結構詳しく分けています(でもすべての食材について分けるのは限度があるので掲載されていない食材ももちろんあります)。

はっきり言って、この食事方法、結構ストイックです。続けようと思うと外食はかなり気をつけないといけないし、日本のようにコンビニでも美味しいものが簡単に手に入るような環境だと尚更強い心が必要です!

私の住んでいるオーストラリア、シドニーではスーパーやお店で売っているようなお菓子はものすごく甘くて。。。あまり私の好みじゃないので買わないですみます(でもお高いスイーツのお店はとっても美味しいですよ)。

まずこのダイエット、週6日は下記に記したようなものを食べて、週1でチートデーがあります。

Sponsored Links

スローカーボダイエット


週6で食べて良い物と駄目な物

食べて良いもの

  • すべての魚
  • すべての肉
  • 葉野菜
  • トマト
  • ナッツ
  • 豆類
  • カッテージチーズ
  • オイル(オリーブオイルかマカダミアナッツオイルだとさらに良い)
  • ブラックコーヒー
  • ストレートティーやお茶
  • グラス1−2杯の赤ワイン

など

お肉も野菜も大好物なんですけどね☆ ポテトとカブはちなみに食べられない分類です泣(下記参照)

食べてはいけないもの

  • 白い炭水化物(お米(これは残念ながら玄米も含みます)、パン、麺類などの小麦粉を使ったもの)
  • 砂糖、蜂蜜、メープルシロップ
  • カッテージチーズ以外の乳製品
  • 根菜
  • フルーツ(トマトは良い)
  • ジュース
  • お酒(少しの赤ワインなら良し
  • クッキーやチョコレート、キャンディーなどほぼ全てのお菓子

などです!

また気づいたらリストに足していきます!

どちらも大好きなんですけどね。。。泣

週1のチートデー

週1であるチートデーは1日何をどれだけ食べても良いです。だからチョコレート食べまくっても良いしラーメン5杯食べても大丈夫ですwこれはストレス貯めないためにも良いですね。

この週1回あるチートデーですが、何を食べるか計画しないと、食べたくても食べられないと言う状態に陥ってしまいます。週1しかないチートデーだから、いっぱい食べる!!!と思っていても実際思ったより食べられないですし、糖質の影響ですぐに眠たくなりますw

私がこのダイエットを始めた当初、チョコレート、アイスクリーム、フルーツを大量に買い、普段食べられないお米を大量に炊き、とっても楽しみにしていたのですが、全部食べる事なんて出来ませんでした。自分では大食いだと思っていましたが、限度があります。最終的に、保存のできないものは吐く寸前まで食べないといけなくなってしまいました。。。

これでは全然楽しくないですね。ご利用は計画的に。笑

朝ご飯

朝食は週7で決まりがあって、それは毎朝起きたら30分以内に30g以上のタンパク質を取ること。これ、自分でどの食材にどれだけタンパク質が入っているのか調べて続けられそうなものをチョイスする事をオススメします。

朝っていろいろ忙しいですものね。ちなみに私は毎朝目玉焼き2つと200gぐらいの茹でたレンズ豆か黒豆を食べています。

朝沢山タンパク質を取る事で、満腹になり間食が減ります。タンパク質ってお腹にたまりますね!

間食

お腹がすいた時は、ルールにそって食べて良いものをお菓子代わりにします。例えば、私の場合はカッテージチーズとナッツを混ぜて食べてます。これ、始めは味付けが物足りなかったけど最近は大好物です。

まとめ


このように様々なルールや食べては行けない物が結構あり、くじけそうになりますがw 良いところもあるんですよ!それは:

  • カロリーを気にせず食べられる食材は沢山食べられる!!!
  • 野菜を沢山食べるので便秘解消!
  • タンパク質を多めに摂取するのでお腹がふくれ、暴食防止になる
  • ゆっくり食べるように心がけるとこれまた暴食防止。
  • でも基本、食べる量に制限なし

です。

カロリー気にせず食べていいなんて凄くいいですよね。でも実際、食べられる物はカロリーが少なく食物繊維豊富かタンパク質豊富なのであまり沢山食べられません。

私はこのダイエットを続けてもうすぐ1年経ちます。それまでも炭水化物は控えめでお菓子もそんなに食べていなかったのですが、この食事方法にしてから明らかに体系に変化が出ました!!!

食べられる「種類」は制限がありますが、「量」に制限がないのでそれほどストレスも感じずここまで続けています。ただ、私の彼はシュガーアディクトなのでチート以外の日はお菓子の事ばかり話していますw

やっぱりダイエットは食事からですね。どれだけ運動を頑張っても食事を変えた方が痩せたいなら早道です。引き締めたいとなると運動ももちろん必要ですけどね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。