ランニング嫌いを克服する8つの方法

シェアする

私は動くのが好きです。ランニンング以外。笑

ランニングはずーーーっと避けてました。なぜかって、苦しいし膝が痛いし朝起きれないし日焼け止め嫌いだしetc……

理由を上げ出したらキリが無いですねw

それでも憧れはずっとあるんです。

友達から

「フルマラソン出るために練習してるんだー」

って聞くとすごいなー目標あってキラキラしてるなー♥︎

って思うんです。

そんな私の為に!と言っても良いぐらい良い記事見つけました!

8 Steps to Become a Runner… For Anyone Who Doesn’t Really Like Running

とてもシンプルなので私もぎっくり腰が治ったら少しずつ始めて行こうと計画中です!

こんな私でも下の8つのステップでランニング好きになれるか。。。見所です。

Sponsored Links

1・主治医に相談


もしあなたが運動初心者や、少しブランクがあるなら一度主治医に相談してみると良いです。血圧、鉄分濃度、心機能など、運動に必要な面で健康かどうか、何か気をつけた方が良い事などをメモしておきます。

これは定期的に人間ドックしている方ならもう資料はありますね。私も日本に帰った際は人間ドックを受けるようにしているのでその資料を参考にします。

それともし膝や足首など下半身に心配がある場合は整形外科にも行ってみるといいかもですね。

2・ランニング前の栄養補給の時間、量を考える


ランニングはエネルギーを使うので、ある程度栄養補給しておく必要があります。空腹時や満腹時のランニングは地獄ですよねw 小学生の時、給食後のランニングで吐いた記憶がよみがえりました。。。

ラン1時間前に少しの炭水化物を摂取しておくと気持ちよく走れるみたいです。林檎半個とアーモンド8つが例に出ていましたが、そこはフレキシブルに自分の好みの食べ物で良いですね。

炭水化物の性質についてはこちら↓

炭水化物を見方につける

そして、少しだけ水分補給も忘れずに!(コップ半分ぐらい)

3・挑戦し初めは少しずつ


これです!私の失敗した理由。いつも初日に頑張りすぎちゃうんです。

初日はまずウォーキング30分から始めます。

えwランニングじゃないんだ!

と笑ってしまったのですが、徐々に慣れていくには無理しない事が一番ですね。

そして次のランニングデーには30分ウォーキングの中に1分のジョギングを5回繰り返します。

無理して5回しなくても、自分が出来る範囲でやっていけば良いし、出来なかったとしても気にしない!が鉄則です。こうやって少しずつ走る事に慣れていくのが目的です。

慣れてきたらジョギングの量を増やしていきます。

4・休足日を作る


今のところガッツリランニング!という感じではないですが、それでも休足日を作ってリカバリーさせてあげるのが大切です。

もしかしたら上記通りにやって少し疲れてるかもしれないし、物足りないかもしれないですね。

それでも週3回ぐらい(だいたい1日おき)を目安に2週間続けてみます。

2週間続けてみて、もっと回数を増やしたいのであれば3週目から週4にしても良いし、そのまま週3で行っても良いです。

こうやって習慣をつけていくんですね!

5・距離ではなく、時間で走る


距離でランニングをしていると、日によって「あーーーー!!!無理!!!」って思う日があると思います。毎日身体の体調って違いますもんね。天候も熱すぎたり寒すぎたりしたら距離に関係してきそうですし。

それに比べて今日は30分!と決めたらどれだけゆっくり走っても、速く走っても30分たてば終わりです。

これも無理せず、自分の気分、体調で調整してみます。動いているだけで、だらだら過ごしているより数倍良いでしょ??笑

6・ランニング用シューズを買う


これが始めのステップじゃないのには理由があります。

何でも見た目から入る人が(私も含めて)多いですが、

「ランニングするにはシューズとウエアとスポブラ買わなきゃ!」

って“バリア”を作ってしまうと始める前に諦めてしまいます。始めの2週間はウォーキングも結構含まれるので、普段使っているスニーカーで十分です。2週間経って、それでも続けていきたいならご褒美として買ってみては?

慣れてきた頃にランニング用シューズを買うと膝や足首、お尻への負担が和らいでランニングがより楽しくなりそうですね!

7・ランニング記録を残す


今やアプリで記録できるのもありますし、紙に書かなくても良いです。(もちろん日記帳に残しても良いし、人それぞれです!)いつ、どれだけ走ったか記録しておくと後で達成感も味わえますし、自分の成長ぶりも確認できます。

これはランニングだけに限らず他の事にも応用できますね!ラン以外のトレーニングした内容も一緒に記録しておくとさらに分析しやすいですね!

8・ランニング仲間を作る


一人で続けていくと、たまに怠けてしまいたくなりますね汗

ラン仲間、もしくは犬を飼うでも良いです!ランニングバディが出来ると続けやすいですね!

でも!この仲間も誰でも良いのではなく、お互い高め合っていけるような人を選びましょう。くれぐれも

「今日疲れてるから、代わりにランチしない?」

と言ってくるような人を選ばないように!!笑

最後に


これで私のランニング嫌いが改善されたら、またトレーニングのレパートリーが増えて毎日が楽しくなりそうです!まっ!まずはぎっくり腰治療に専念します。。。。笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。